とあるニヤニヤ系歌詞

もりきゅあ楽曲の歌詞をピックアップ

文明開化

Photo provided by Tak

生を受けた貝殻の 先の長さほど

僕らには余裕がないらしい

人間だって簡単に死ぬわけじゃないけれど

失うごとにこわくなるのさ

喜怒哀楽のメッセージ 繋がった電話回線

あなたがささやく こもりごえで

言葉では伝わらない 何かが届いた時

外に出る準備をしよう

怖いものが溶ける夜に

赤色灯の下を飛び出したんだ

もうすぐ文明開化だ

今夜の空は太陽が

沈んでるようには見えないや

牛鍋を囲む匂いがする

新しい次の世界を

望んだ僕らの夢

歌う音が聞こえた

今夜泣いてる泣き虫が

裏庭の鈴虫の鳴き声を

そっと聞きながら心癒してゆく

何気ないものでも確かに

文明を拓いてゆくと

気づけた終わらない夜

今夜の空は太陽が

沈んでるようには見えないや

命が息をする瞬間だ

新しい次の世界を切り拓いてゆくのさ

見ててね終わらない夜

滲ます

Photo Provided by Tajima Yoshifumi

人生のすべてが輝かしいものばかりじゃ

意味のない言葉で逃げることもできないな

形を変えてまで生きてるものは

大切にされてる証拠なんだね

彼女の影 薄くなって溶ける

空虚な感覚が忘れられないよ

空に浮かんでる雲が

明日の方角へスライドしてゆく様に

僕のカラダもつれてあさっての夜明けまで

相乗りさせて

10万ルクスのお日様の光に 滲ます

これ以上ない心に 滲ます

出会った僕らは重なり合って

滲んで色を変えて

変わってゆくのさ

Photo provided by friends.
Powered by Webnode
無料でホームページを作成しよう!